課題の本質的解決を
目指すための機能

WILLCANVASを使いこなすと
組織が進化する。

JTBコミュニケーションデザインが25年以上のモチベーションコンサルティング実績をもとに開発したWILL CANVAS。組織の本質的な調査・課題分析はもちろん、施策までご提案。
WILL CANVASを使いこなすことで、組織は必ず進化します。

1.調査

約600問の豊富な設問マスタを搭載。
もちろん自由自在な設問設計も可能。

130以上のKPIに紐づいた約700問の設問マスタの中から、必要な設問を取捨選択することでアンケート作成が可能。課題を引き出すオリジナルアンケートをすばやく設計できます。また、予め作成されているテンプレートから選択し、素早くテーマ別アンケートを利用することもできます。

KGIを離職率に設定した場合のKPI/設問例

KPI(例)設問(例)
自社での勤続意欲あなたは、当社であと何年くらい勤め続けたいと思いますか
モチベーションの高さ私は、今の仕事にやりがいを感じている
今後のキャリアの見通し私は、将来のキャリアイメージがある
周囲に目標となるロールモデルがいる
キャリアについて相談できる人がいる
マネジメント私の直属の上司は部下の実現したいキャリアイメージを把握し、適切に育成をしている
私の上司は、多様な意見を尊重し、個々の個性やスキルを引出している
組織風土私の職場では、上司や同僚に相談しやすい雰囲気がある
私の職場では、失敗しないことよりも挑戦することを歓迎する風土である
人事制度への評価自社の評価・賃金制度は、私の仕事意欲や成長意欲を高めるものだと感じる

2.分析

BIによる多角的で
わかりやすい分析レポート

アンケートの回答結果は、最新のBI(ビジネス・インテリジェンス)による分析レポートとして多角的に分析。グラフィカルなデータによってひと目で把握できます。

アンケートの回答結果のグラフ

真因を探るためのAIによる文章の単語分解により、膨大な文章の中から頻出単語を抽出、定量的な結果の背景にある真因を探ります。

3.診断・施策

最大の悩み=調査後の施策までしっかりサポート。
900もの施策マスタとレコメンド機能。

従業員意識調査ご担当者様の最大の悩みや課題は、調査後の施策です。WILLCANVASでは施策マスタを約700種類搭載しており、調査結果に基づき施策がレコメンドされます。PDCA管理画面を用いて、期限を定め、KPIスコア改善に向けた施策を選択、進捗管理までサポートします。

施策・取り組み計画

4.さらに充実した調査

BIによる多角的で
全社はもちろん、
部署単位での利用も可能。
現場主体の自律的組織の実現をサポート

全社単位での利用の他に、部署独自での利用も出来ます。部門長がテーマ設定し、KGI/KPIを定め、設問設定、施策推進、進捗管理まで行えます。経営企画部門や人事部門だけではなく、現場主体の自律的な組織開発をサポートします。

組織図 部門単位での利用

その他の機能

①グループ企業対応

グループ共通指標と個社別指標を組み合わせることで、複雑な分析ニーズに対応

②自由な対象者の設定(グループ管理機能)

特定の属性や組織横断のチームなど、診断対象をフレキシブルに「グループ」として制限なく設定可能

③グローバル対応

多言語対応により海外への事業展開している企業/外国籍従業員のいる企業に対応

④匿名アンケート機能

率直な意見をより引き出したい場合は、匿名で回答することも可能

⑤紙による回答取り込み機能

PCやスマホを持たない従業員のために、紙の回答用紙を出力し、手書きの回答結果を取り込む機能が利用可能(2021年夏リリース予定)