課題パターン別!
WILL CANVASソリューション例

組織のコミュニケーションを
活性化したい

組織が縦割りで、サイロ化している

マネジメントと現場との距離感がある

上司が部下と信頼関係を作れていない

WILL CANVASが
できること

組織が大きくなるにつれ、マネジメントと現場、部門間の縦割り、上司と部下など様々な部分でコミュニケーションの問題が発生します。WILLCANVASは、様々な角度から組織コミュニケーションの状態を可視化することで、具体的かつ効果的にコミュニケーション課題を解決することができます。

組織に関するアンケートで組織の状態を可視化

アンケート結果を組織員全員で共有し、ワークショップ形式で自組織の良所・課題についての対話を実施。自組織のありたい姿を定めて施策を講じたり、コミュニケーション活性化策を検討・推進することで、組織を目標に向かわせることができます。

Point

  1. 追加設問機能を活用することで、投票型のアンケートをおこなうことが可能
  2. 組織内で実施したいコミュニケーション施策をアンケートで投票してもらうことで組織の活性化をサポート

例えば分析の
具体的なフローは?

組織に関するアンケートを実施。自分たちの組織の状態を可視化

組織のコミュニケーションがとれていないことが判明
コミュニケーション施策を複数案検討

施策について投票型アンケートをおこなったうえで実行

改めて組織についてのアンケートを実施。改善されているか分析

さらに具体的な
利用方法や参考事例を
気軽に
お問い合わせ下さい